仕事で紡ぐ物語

神澤光朗の経歴は?開業までの歩みや活動内容

eyechatchimage 神澤光朗の経歴は?開業までの歩みや活動内容

神澤光朗氏は静岡県浜松市にある神沢歯科医院の院長を勤める人物です。地元に密着した高度な歯科治療を提供している医院を運営していますが、どのような経歴を持つ人物なのでしょうか。

今回は、神澤光朗氏の経歴や自身が考える歯科治療の理想についてご紹介します。

神澤光朗の経歴について

神澤光朗氏は静岡県浜松市に生まれ、静岡県浜松北高を卒業し、国立徳島大学に進学しました。徳島大学は理系の学部が豊富です。さらに、四国地方では1つしかない歯学部のある大学です。大学卒業後は地元浜松市の勤務医を経験し、神沢歯科医院を開業し、地元の方々へ歯科治療の提供や口腔ケアのサポートを行っているのです。1999年には医療法人社団 彩生会の理事長に就任し、さらに自身が創設したF.D.Pの会長を務めています。

神沢歯科医院を開業

screenshot 神沢歯科医院

神澤光朗氏は高校3年生の頃、母親が歯科治療で苦労している姿を見たことをきっかけに、誰もが安心して治療を受けられる歯科医を目指し始めました。そして、1989年に神沢歯科医院を開業します。開業後にどんなことに苦労したのか、また歯科治療において意識していることをご紹介しましょう。

保険治療の限界に対する苦悩

歯科治療には保険が適用されるものと、適用外のものがあります。例えば、虫歯などで失った歯に人工歯根を差し込むインプラントは、審美性に特化しているため保険が適用されません。保険が適用されないと治療は高価になりやすく、治療を受ける人の負担は大きくなります。

神沢歯科医院では予防歯科・審美歯科・ホワイトニング・インプラント・義歯・歯周病・歯科矯正など幅広い診療に対応していますが、開業後はどのようにすれば高度な治療を受けてもらえるか苦悩しました。その結果、保険で適用できる治療は最大限対応するように努力を今でも重ねています。

苦痛やストレスを感じにくい治療

神澤光朗氏が患者へ治療を行う際、苦痛やストレスを与えないことを心掛けています。歯科治療というと痛い、怖いというネガティブな印象があり、苦手意識を持つ人は少なくありません。特に治療中に感じる歯の痛みが恐怖心や強めているのでしょう。

神沢歯科医院では無痛治療により、苦痛やストレスを感じさせない工夫をしています。長年、歯科医として活躍する神澤光朗氏の腕は確かであり、さらに無痛治療の安心感も大きいことから地元で厚い信頼を得ている歯科医院なのです。

F.D.P(フレンドリー・デンタル・パートナーズ)を創設、神澤代表の理想とは?

神澤光朗氏は、2017年にF.D.Pを創設しました。どのような目的でF.D.Pを創設したのか、神澤光朗氏の歯科医療に対する理想についてご紹介します。

F.D.Pの目的

神澤光朗氏がF.D.Pを創設した目的は、複数の歯科医院を集結させて生産性の向上させることです。欧米ではグループ医療の概念が根付いておい、神澤光朗氏はその体制が理想と考えています。日本は一国一城の主のような体制であり、助け合いのない状態はハイリスクを伴うと言えるでしょう。グループ医療は歯科医院同士が助け合ったり、互助の精神を意識したりすることでリスクの軽減となり、生産性の向上に期待できるのです。

歯科医療のクオリティ向上

医療法人ではチェーン展開する分院もありますが、神澤光朗氏はそれも危険視しています。今後は医療のクオリティも重視される時代であるため、チェーン展開は規模が拡大するほど管理体制に不備が出て、クオリティダウンにつながる恐れがあります。それなら、クオリティの高い歯科医院が集まり、互いに人材の共有や設備の相互利用などリリースを持ち寄った方がクオリティは上がり、リスクの防止にもなると考えているのです。

個人の治療は最大限に尊重

歯科医に応じて治療方針や考え方はそれぞれ異なります。神澤光朗氏はグループ医療を理想としていますが、個人の治療に関しては各歯科医の方針を最大限に尊重する姿勢です。そのため、各歯科医は自分の考えや理念に基づき、患者の治療に当たれるでしょう。

人が集まりやすい歯科医院に

神澤光朗氏は、将来的にF.D.Pを大規模な歯科医の集合社会にしたいと思っています。集合社会と言っても個人の集合であり、一人ひとりを尊重しながら地域周辺に貢献したいという考えを持っているのです。個人を尊重した集合社会にすることで、ブランド力が少しずつ養われ、ブランドの確立につながるでしょう。そうなれば患者が集まり、さらに勤務医や従業員も自然と集まる環境になることを狙っています。

まとめ

母親の経験をきっかけに歯科医を目指した神澤光朗氏は、神沢歯科医院を通じて地域住民に安心な歯科治療を提供しながら、グループ医療の推進と個人を尊重した歯科医の集団社会の構築を目指し、活動に取り組んでいることが分かりました。長年歯科医として現場で活躍しており、歯科治療の腕は抜群で安心感があります。

また、無痛治療への心掛けや高クオリティな治療技術により、苦痛を感じず歯科治療を受けることが可能です。静岡市浜松市で歯科治療を受けたい方は、神沢歯科医院へ相談してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Recommend
No articles