仕事で紡ぐ物語

渡辺章博の過去の経歴は?起業の経緯や事業内容

geralt / Pixabay

渡辺章博は、日本とアメリカの公認会計士として活躍している人物です。GCA株式会社の代表取締役を務め、プロフェッショナルとして活動したいと考えています。ここでは、そんな渡辺章博の過去の経歴や起業の経緯、GCA株式会社の事業内容などをご紹介していきましょう。

渡辺章博の経歴

幼い頃、渡辺章博は父の仕事の都合により北九州市で育ち、偉人伝の本を良く読んでいたそうです。そんな中、父の勤務先が合併したことで、実際にM&Aを目の当たりにします。それがM&Aというものを知るきっかけになったそうです。渡辺章博は、偉人伝や本を読むのが好きだったのが影響してか、プロフェッショナルになることが夢だったと言います。

大学受験は、そんな彼の思いで法学部・商学部を受験し、見事中央大学商学部に合格します。公認会計士の資格を取ったのは大学在学中の時で、大学4年生の頃に日本とアメリカの両方の資格を取得しました。資格を取得した翌日には、会計事務所に入所しており、当時は資格持っていただけで「先生」と呼ばれていたそうです。しかし、資格があるだけで公認会計士としての本当の力が身に付いていなかったため、渡辺章博はアメリカのKPMGニューヨーク事務所への入所を決意します。

渡米してからは、言葉が通じないながらも日経企業の駐在員事務所の給与計算や帳簿付けしていました。日本に帰国してからは、国内市場のM&Aに取り組むことを目的にKPMGコーポレートファイナンスという会社を立ち上げます。その後、会計とコンサルティング部門の独立せざるを得なくなり、現在に至ったのです。現在、渡辺章博はGCA株式会社の代表取締役としてM&Aのスペシャリストとして活躍しています。

なぜGCA株式会社を起業したのか

GCA株式会社は、完全独立型のM&Aアドバイザリーファームです。クライアントにおいて最善の利益が得られるよう、アドバイザリーサービスを提供しています。渡辺章博は、なぜGCA株式会社を起業したのでしょうか。渡辺章博が初めてM&Aの案件を手掛けたのは1985年の時で、アメリカで活躍していたときのことでした。

アメリカから日本に帰国した後、彼はKPMGコーポレートファイナンスを立ち上げましたが、最終的に持ち株を売却しなければならない状況に陥ります。そんな厳しい状態に追い込まれていた中で、渡辺章博は再生プロジェクトとしてM&Aで赤字企業を救済し、クライアントに非常に感謝される機会がありました。そこで、誰かの役に立つこと、クライアントのために仕事をして価値を創出していくことこそが、真のプロフェッショナルだと気付いたのです。プロフェッショナルとしてのあり方を明確にして、渡辺章博は再スタートを切ろうと決意します。

GCA株式会社は、そんな渡辺章博がパートナーとともにM&Aの専門ファームを作ろうと考え設立された会社なのです。これまでに手掛けた案件は3000以上にもなり、クライアントの最善の利益を追求し新しい形を生み出してきました。渡辺章博は、初めてM&Aの案件を手掛けてから、長年に渡りM&Aアドバイザリーの第一人者として国内外のM&A市場を支えてきた人物です。

GCA株式会社の事業内容

渡辺章博が立ち上げたGCA株式会社は、世界10ヶ国・21拠点を持ち、グローバルなアドバイザリーやアセットマネジメントを手掛ける事業を展開しています。M&Aは、クライアントがプロフェッショナルからアドバイスを求める重要な戦略であり、幅広いサービスが必要になります。そんな中、GCA株式会社は公平なアドバイスを行い、企業価値を向上させる立案やM&A実行後のPMIなどをトータルサポートしているのが特徴です。では、具体的なサポート事業をご紹介しましょう。

M&Aアドバイザリー

クライアント企業における中長期的かつ総合的な視点で経営全般の支援に携わるのがM&Aアドバイザリーです。却・買収・非公開化案件・買収防衛・再編・再生などあらゆるニーズに包括的なアドバイザリーサービスを提供しているのが特徴です。

戦略・PMIコンサルティング

M&Aで成長戦略・経営戦略を強固なものにし、シナジー創出を手掛けます。戦略コンサルタントからなる専門チームがサポートするため、経営ビジョンやビジネスモデル再検討などもレベルの高いものになります。

デューデリジェンス

ビジネスや財務・税務関連などのデューデリジェンスを中心に、トランザクションサービスも提供しています。
クライアントの最善の利益を追求しサポートしていくことが特徴です。

アセットマネジメント

メザニン・ファイナンスとして、優先株や劣後ローン・社債などのファイナンス形態においてアセットマネジメント業務に携わっています。グローバルネットワークやマネジメントチームを最善の方向へ導くための高品質なサービスを提供しています。

まとめ

このように、戦略的なアドバイスから幅広いグローバルネットワークに柔軟に対応しています。GCA株式会社は、クライアントの様々なニーズに応えているのです。ここでは、渡辺章博の経歴をはじめ、GCA株式会社を立ち上げたきっかけや事業内容などをご紹介してきました。GCA株式会社は、東京証券取引所市場において第一部に上場し、現在は国内外に21拠点を設けている信頼の厚い実績のある会社です。渡辺章博を筆頭に、今後も様々なサービスを手掛けていくことでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です