企業

大淵裕昭さんが経営する「株式会社アブレイズ」の提供するリハビリサービス

Catkin / Pixabay

株式会社アブレイズは、高齢者や障碍者の方が通所をしながら、自立生活を図るためにリハビリを中心とする様々なサービスを利用できるようにリハビリサービスを提供している会社です。静岡県の静岡市と富士市にある2つの事業所では、質の高い充実したリハビリ訓練などがプロのスタッフによって行われています。株式会社アブレイズではまた、家族の介護による肉体的・精神的負担を軽減するということも目的としてリハビリサービスを行っている会社です。
株式会社アブレイズの静岡市清水区にある蒲原事業所は2013年に増設された事業所で、株式会社アブレイズの中で最も新しい事業所です。この事業所では利用者の希望や実情に応じ、利用者が快適で充実した時間を過ごせるよう、機能回復のための様々なリハビリメニューが提供されています。

例えば、ローイングという筋肉を強化するリハビリメニューでは、背中の湾曲化が心配される方や、普段動かさない肩甲骨周辺の運動を行うことで筋力強化を図るようにしています。このリハビリは筋力を肩のあたりの筋肉を強化するためのリハビリメニューで、筋力の低下による肩こりなどの改善効果なども期待できます。
また、膝や股関節に痛みをもつ人に向いているとされるエアロバイクでのリハビリは、足に負担をかけずに行えるというメリットがあり、痛みも感じることなく、下半身中心に筋力強化や持久力の向上が図れます。
さらに、上肢と下肢の協調運動や全身の筋力強化と同時に、持久力強化も図れるニューステップとよばれるリハビリメニューは、普段は鍛えにくいとされている腰周辺の筋肉強化を図ることができます。また、アブダクションと呼ばれ、股関節可動域訓練を行うことで、転倒予防に効果をもたらすトレーニングなどが行われています。

そして、株式会社アブレイズの蒲原事業所では介護経験などが豊富なリハビリスタッフが常駐しており、身体の機能向上を目指したリハビリやマッサージ、歩行訓練などを安心してサポートしてもらえます。利用者の方が日常生活の中でより安全に安心して生活することができるように訓練は提供されています。
蒲原事業所の施設は、利用者が利用しやすいようにバリアフリーが導入されており、また、廊下にはユニバーサルデザインの手すりなども設置されていますので、より安心して事業所でリハビリを受けることができます。そして、蒲原事業所のトイレは車いすでも負担を感じることなく利用できる十分なスペースが確保されています。

また、事業所には個浴設備なども整えられており、側壁が下がったりして入浴しやすいよう、最新型の浴槽が設置されています。浴室は出入りをしやすいように様々なタイプが用意されており、利用者の身体の状態などによって最もあった浴室が選ばれます。浴槽のお湯も毎回入れ替えられるので清潔に利用することができます。個浴では、側壁が上がって、たった30秒でお湯が胸の位置まで入るようになっています。そして、お風呂から上がる時にも側壁が下がるようになっていて、利用者の状態に合わせてより快適に浴室を利用することができるようになっています。

このように、株式会社アブレイズでは、利用者の自立生活を図るため、リハビリを中心とする様々なリハビリや介護サービスが提供されています。株式会社アブレイズでは静岡県の静岡市と富士市に2つの事業所を展開し、質の高い充実したリハビリ訓練などがプロフェッショナルなスタッフによって提供されています。株式会社アブレイズではまた、利用者の家族の介護ニーズに合ったサービスを提供したり、家族の介護による肉体的精神的負担を軽減するという目的でも充実したリハビリサービスなどが行われています。